new  玉野小学校と 東松山市

2014年3月20-21日

被災地訪問 : 福島県相馬市、宮城県東松島市

相馬市立玉野小学校の卒業式にお招きいただき、参列しました。
玉野っ子の「ことばの力」にはこれまでも感心させられてきましたが・・・卒業式でも、一人一人が自分のことばで、みんな一緒に心をあわせて、感謝や応援の気持ちをしっかり伝えてくれました。卒業生も在校生もとても立派でした。

式の後には恒例のドッチボール大会!
中学生や先生、親御さんたちも混ざって、「おとなvsこども」の熾烈な戦い! でしたが・・・またもやおとな(SOS)チーム惨敗。罰ゲームはモノマネ。全力でやらせてもらいました。また対戦しましょうね!

翌日は北上し、宮城県東松島市へ。
津波で川に流された経験をされた安部ご夫妻のもとへ伺いました。流されたお家の後や野蒜駅界隈の視察と、経験談をうかがいました。震災・津波から学ぶことについて熱く丁寧にお話をいただきました。

今回は沖縄の北部、国頭村のビーチで活動しているジュニアライフガードのメンバー2人が同行しました。中学生、高校生の彼らが現地を訪れ見聞きすることは貴重な体験だったはずです。またとても勇気のいることだったと思います。
地元の方々の話や災害の爪痕へ真剣な眼差しで向き合う彼らからは、次の仲間へ想いをつないでいく希望が見えました。


玉野小学校 卒業式





東松山市 阿部さん