4月 2012

現在、4月 2012 に投稿された記事の月間アーカイブを表示中です。

暦一巡!

今月の28日・29日・30日に開催される、「第10回心のふれあいサポート」の配布用チラシが完成しました。初日・2日目は、いつもの清流壮で、最終日は玉野地区での開催となります。

日時 : 4月28日(土)~30日(月)
場所 : 28日・29日/山上老人憩の家  30日/玉野地区   

そういえば、第1回目の心のサポートを開催したのが昨年のゴールデンウイークでした。暦がひと回りする間に、活動メンバーも広がりを見せ、地元相馬の方々のご支援の輪も広がり、何よりも子供たちが元気になってくれました。たくさんの方々のご協力を得て、我々の活動もこれまで続けてこれたのだと感じています。我々にできることを後しばらく継続していきたいと思います。

お天気になあれ     制作 : 西久保 理代 (bonchan)






















Spring has come!


1日目は「わくわくワールドフェスタ」に参加

メキシコや韓国などの各国おいしいものブースの一角にTeam S.O.Sブースを設置させていただきました。こどもたちと遊んだり、沖縄の塩を入れたエイサー太鼓のお守り作り体験をしたり(塩は沖縄のSOSメンバーが送ってくれました)、とよちの手品があったり・・・。
世界各国のブースでも、楽しい時間が流れていました。

2日目は南相馬へ

SOS活動の原点となった大町病院で1年前、患者の搬送などともにすごした病院のお医者さんや看護師さんたちとミーティング。そのあと震災時の約半分まで入院患者がもどり、地域の医療拠点としての活気をとりもどしつつある院内を見学させていただきました。看護師さんの新任も決まったそうで、新しい人の繋がり、若い人たちの育成へと大きなエネルギーが動いていることが感じられました。1年前、ここで活動したメンバーは感慨深かったようです。

3日目は山上老人憩の家にてこころのふれあいサポート

お彼岸最終日ということもあり、10名ほどの参加でしたが、こどもたちは元気すぎるくらい元気で、最後は暑くて半袖になっちゃうくらい!!やんちゃ坊主たちの参加がなく、女だらけでしたが(そのせいか)、エネルギーに満ちていました。相馬の女の子は強いよー(笑)
いつも参加してくれている、幼稚園卒園したての男の子。
去年はじめて会ったころは、ご挨拶の輪のなかになかなか入らず、ひとりでちょろちょろしてたな・・・・もう今は、(あいかわらずチョロ助だけど)ちゃーんとお名前も言えるし、「ぱお」もできるように。こどもの1年はほんとうに大きい。一緒に来ていたママが、「次はランドセル姿見にきてちょーだいね」と言っていました。家族も成長をよろこんでいることが伝わってきました。




SOSの活動も2年目突入。活動の形は発展していくかと思いますが、みんなの心をつなげている想いは一つ。見失わずに。大きく育てていきましょう。


持病の腰痛と年度末の仕事でかなりキていますが、相馬で元気もらってきました・・。
しかし山上では外遊び参加できず・・・ケガってほんとに良くないもんです。
養生して、またハッスルできるようにがんばりまーす。

by bonchan