2012年8月1日

現在、2012年8月1日 に投稿された記事の日別アーカイブを表示中です。

佐渡島へ渡る

7月23日(月)、新潟県・佐渡島の達者海岸にて

福島市内からきたチビッコたちに海のプログラムを実施しました。福島市が放射線の関係で外で思いっきり遊べない子供たちを対象にした企画のなかから、「海の部」を選んで集まった子供たちと保護者の方々80名余りの参加となりました。


子供たちの到着前に今回の活動場所 「達者海岸」で、人数分のラッシュガード、帽子、それにニッパーボード&レスキューチューブを揃え、海の状態を皆で確認し、準備完了。30分ほど後に、水着に浮き輪を身につけた子供たちが到着しました。リーダーの豊田が皆さんにご挨拶とプログラムの説明を行い、サイズ別に用意したラッシュと帽子を着用していざ、海へ。
海に入るまでは、明らかに不安顔だった(特に保護者の方)様子が、時間が経つにつれ笑顔と歓声に変わっていく様子が手に取るようにわかりました。


午後からの部では、前半控えめだったお母さん方も、昔?を思い出したのか(失礼)、子供と一緒になって楽しむ様子も見受けられました。今回参加した子供たちは4歳から小学校2年生まででしたが、ボードの乗り方や漕ぎ方などまったく教えなくても、大人の心配をよそに各々自分で考えてスーイスイと行きたいところへとパドリングしていました。子供はすごい! と改めて感心。。


今回の企画は三回に分けて行われます。2回目は7月30日、最終の三回目は、8月3日となっています。天気が良く、皆さんに楽しんでもらい、少しでも「 力 」となってもらえることを、無事にプログラムが終了できることと共に祈っています。




新潟県佐渡市達者